人間には増量期&減量期がある?

人間には増量期&減量期がある?

筋肉トレーニングをして有酸素運動もしっかりしている。しかも食事の管理もしっかりと行なっているのにも関わらず、まったく体脂肪率が下がらないと悩んでいる方もいます。わたしも同じような経験がありますがどんなに努力してもまったく効果が無いので、ダイエットへの情熱がなくなってしまいますよね。そんなときに思い出して欲しいのは、人間には増量期と減量期があるんだそうです。友人でジムに通っている方に教えてもらったのですが、身体がまだ未発達の人は、筋トレをすると筋肉の量も増えますが脂肪の量も増えるんだそうです。これが増量期ですね。

 

 

増量期では骨格筋量も脂肪も体重も全部増えます。しかし、身体がしっかりと作られてきた頃には減量期に入り体脂肪率は下がっていくそうです。なにかの本で読んだことがあるのですが、人間の身体はとても複雑で、食べ物を消化したり、脂肪燃焼の工程ライン、脂肪細胞から血液への酵素の働き、そして筋肉への工程ラインなどとにかくいろんな物質が関係しています。だからダイエット効果にも個人差があるのは当然です。

 

 

ダイエットの実践は結果が出ないとモチベーションも下がり続けることができません。しかし、このような人間のメカニズムがいかに複雑であるかを知っていれば、ダイエットへの情熱も失わないですよね?体内では数えきれない物質がいろんな働きをして形成されています。ダイエットを実践したって教科書どおりにはいきません。しかし、長く継続して行なうと行き着く先は同じはずです。ダイエットの実践工程の中で個人差が出ることは想定内とし、あなたのペースで頑張ったらいいんですよ。お互い頑張りましょう。

 

おすすめ酵素ドリンクはこちら

 

 

スポンサーリンク


 
目次 酵素ドリンク 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー