7大栄養素をバランスよく摂取

スポンサーリンク

7大栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

人間が生きていくには当然栄養素を摂取しなければ生きていけません。まず大切な7大栄養素が何かを知ることが大切です。まず3大栄養素と言われているのはタンパク質・脂質・炭水化物です。タンパク質は言わずと知れた肉や魚・卵・大豆に多く含まれています。炭水化物は、日本人の主食であるご飯やパンがを多いですね。そして脂質は油になります。これら3大栄養素は人間にとって必要不可欠な栄養素になるのです。

 

 

次に5大栄養素として2つ追加されるのですが、それはビタミンとミネラルになります。ビタミンとは、ビタミンB/C/Dなどいろいろな栄養素がありますよね。ミネラルはカルシウム・鉄・ナトリウム・カリウム・亜鉛・マグネシウム・リンなどがあります。これらは野菜や果物・海藻などから摂取することができます。

 

 

次に第6の栄養素と言われているのが、食物繊維です。食物繊維は2種類あって、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。そして、第7の栄養素でもある機能性成分「フィトケミカル」と呼ばれる成分があります。これはどんな機能性成分かというと、ポリフェノール・ベータカロチン・カプサイシン・大豆イソフラボン・クエン酸・タウリン・カテキン・サポニンと呼ばれる成分が第7の栄養素と呼ばれています。

 

 

ダイエットを成功するカギは、これらの栄養素の摂取の仕方が重要です。まず3大栄養素でしっかり体づくりを行い、5大栄養素を基本にして食物繊維や機能性成分も上手に組み合わせて、日々のレシピを考えていくことが大切になってくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7大栄養素をバランスよく摂取記事一覧

第7の栄養素ポリフェノール

第7の栄養素でもある「ポリフェノール」どんな働き があるのでしょうか?ポリフェノールは、私の友人でワインが好きな人がいて「ポリフェノール」を積極的に摂取している人がいます。実はこのポリフェノールには、老化やがんの原因ともなる「活性酸素」を減らす抗酸化成分も含まれているので、「第7の栄養素」と呼ばれて...

≫続きを読む

 

第7の栄養素にタウリン

タウリンはアミノ酸の一種で肝機能高めてくれる効果があります。体内のコレステロールを減らしてくれるのでコレステロールが気になる方は是非積極的に摂取することをおすすめします。タウリンを多く含んでいる食材は、帆立・貝・タコ・ヤリイカ・ズワイガニ・アサリ・サザエ等となっています。カルニチンカルニチンは最近...

≫続きを読む

 

第7の栄養素 大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、いわゆる女性ホルモンに似た働きを持っている栄養素の1つです。効果効能としては骨粗しょう症や乳がんの予防、更年期の改善などを美肌づくりにも効果があると言われています。ポリフェノールこのポリフェノールはほとんどの植物に含有されている成分の1つです。ちなみに植物の色素成分や香り成分の総...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク


 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー