プチ断食実践するならお茶の活用もあり?

スポンサーリンク

プチ断食実践するならお茶の活用もあり?

 

プチ断食は週末3日程度で実践できるダイエット方法です。今とても人気が高いですよね。そしてプチ断食は色々な方法がありますがその中でも「お茶」を使ったプチ断食ダイエット方法も効果があると言われています。お茶の効果効能として、新陳代謝UP・便秘の改善が期待できます。なのでお茶を活用したプチ断食も良いのではないでしょうか。

 

お茶にもいろいろな種類があります。

 

烏龍茶

お茶の中でも一番有名なウーロン茶はポリフェノールがたくさん含まれており、脂肪を蓄積しにくい体に変えてくれる成分が入っています。

 

どくだみ茶

どくだみ茶は新陳代謝をアップする効果もあってさらに便通も良くなると言われています。

 

ほうじ茶

カフェインが嫌いだという方であればカフェインが少ない「ほうじ茶」などが良いかもしれません。ほうじ茶は、ビタミンもとても豊富に含まれていますのでお勧めです。

 

番茶

緑茶からできた番茶はカテキンがとても多く細胞の老化を防止する働きもあります。

 

柿の葉茶

ビタミンCを積極的に摂取したい方は柿の葉茶がお勧め!これはレモンの10倍程度のビタミンCを含んでいますし、ビタミンAやカルシウムもたくさん含まれているので美肌効果や風邪の予防にも効果が高いです。

 

 

いずれにしてもプチ断食を実践する際にお茶を活用するのもお勧めですよ。プチ断食はとにかくいろいろな方法があります。酵素ドリンクやスムージーを活用したり他にも流行ってドリンクも多いです。そんな中でも、身近にあるお茶というのもスポットライトを当て自分自身にマッチしたお茶を利用すると良いかもしれません。

 

 

ただし注意点があるのですが、お茶をプチ断食に利用する際にはいつも飲み慣れたお茶から始めると良いでしょう。結構刺激の強いお茶もあります。あまり飲んだことないお茶をいきなり飲み続けてしまうと体に負担がかかってしまうのかもしれません。刺激が強いお茶を飲みすぎると胃炎を起こしてしまう恐れもありますので気をつけましょう。

 

 

その他にも色々なお茶の種類がありますのでご自身で好きなお茶を選んでプチ断食を実践してみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

食べてるのに痩せている人、食べないのに太る人の違いは?
人間はたくさん食べると当然太ります。これは誰でも知っていることですよね。しかし人間にはたくさん食べているにもかかわらず太っていない人も たくさんいます。
1日3食30品目バランスよく食べることを意識することへの弊害・・・
お医者さんやテレビショーを見ていると医療関係の方が口を揃えて「1日3食30品目バランスよく食べることが大切です。」と言います。
プチ断食で甘酒を利用する方法
プチ断食が最近流行っています。あなたもプチ断食実践していますか?プチ断食を実践すると胃腸を休める効果があり体をリフレッシュ することができます。
プチ断食は宿泊施設だと効果が高いの?
最近プチ断食が流行ってることもあって宿泊施設でプチ断食を体験できるという健康施設?(断食道場)もあります。
プチ断食は炭酸水を利用すると効果があるの?
プチ断食の方法は、ヨーグルト・グリーンスムージー・酵素液などを取り入れた方法が主流になっています。
体温上昇で柔らかい体を目指そう!
人間は寒いところに行くと体を縮こまらせて硬くしています。筋肉が緊張し寒さから体を守ろうとする 本能というわけです。
お腹を温めることの重要性
冷え性の方の特徴として、お腹が冷えているが方が多いように思います。漢方の世界では、お腹をのことを「中」と書き、 体の中心として重要な部分と位置づけられています。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー