賢い食べ方ガイド

スポンサーリンク

賢い食べ方ガイド

賢い食べ方ガイドでは、人間は一体何のために食べるのか?そして生き抜いていくためのエネルギー摂取法を紹介していきます。実はこの「食べる」という行為は、人間が生きるためだけの行為では無いのです。賢く食べていけば必ずあなたの体に跳ね返ってきます。ダイエットのレシピ、仕事で忙しくしている方のレシピ、はたまた体を鍛えるために必要なレシピ、体を癒したりあなたの体の内部から強くするためのレシピなどなどいろいろな角度から賢い食べ方を紹介していきます。

 

 

そしてどのような食材をキッチンに常備しておけばよいのか?是非参考にしてみてください。その他にも、筋力をアップするためのレシピや、仕事力アップ・スタミナ力アップ、さらにはダイエット力もアップという観点で賢く食べていけば健康的にダイエットできるのです。その他にも快眠するための食事学もしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

脂肪燃焼をするためにはどのような食材を食べればよいのか?血液の機能向上にどのようなレシピが必要なのかを解説していきたいと思います。

 

 

 

賢い食べ方ガイド記事一覧

ダイエット力をアップする5つの方法

ダイエット力をアップするために必要な食の考え方を書いていきたいと思います。まずダイエットをするためには当然食事制限が必要になってきますが、あれもこれも食べないなど我慢を続けていくと必ずダイエットは失敗します。ストイックに運動してもうまくいかないでしょう。なぜなら運動をすると確かにカロリーの消費はしま...

≫続きを読む

 

希少糖がダイエットに効果的?

昨年新聞で読んだのですが肥満予防に効果的な「希少糖」が注目されているようです。「希少糖」は通常の砂糖の7割の甘さがあるんだそうです。血糖値の上昇や内臓脂肪の蓄積を抑えてくれる効果が期待できます。日本ではすでにたくさんの「希少糖」商品がたくさん店頭に並んでいます。だいたい400種類位がスーパーで並んで...

≫続きを読む

 

ゆで卵を食べるとダイエット効果があるってホント!?

ゆで卵はとても栄養価の高い食品ということは誰もが知っています。あれほど完璧に栄養素が入っている食べ物は他にありません。栄養素にはミネラルやビタミンCたんぱく質など栄養価が高い食品なのです。ゆで卵を摂取することが、どのようにダイエットに影響するのか?実はゆで卵の成分は胃の中に入ると消化する際にとても労...

≫続きを読む

 

ダイエットには玄米食がいい理由とは?

ダイエットを決意して一番最初に実践していただきたいのが「玄米食」です。玄米の何が良いのかというと、玄米は食物繊維やビタミン・ミネラルがとても豊富に含まれています。そして食物繊維の多い食べ物というのは、当然腹持ちもよく脂肪を取り囲んで排出してくれるという効果も期待ができます。人間はカロリーをコントロー...

≫続きを読む

 

ダイエット時に気をつけたい冷たい飲料。「むくみ」のもとですよ。

あなたは水分を一日に何リットル摂取していますか?一日に摂取する適量の水分は1.5リットルと言われています。そもそも水分が不足してしまうと喉が渇いたと感じるようになります。そんな時に冷たい水をゴクゴク飲むわけですが、この時に必要以上に多く飲み過ぎてしまうと「むくみ」の原因になってしまうのです。喉の渇き...

≫続きを読む

 

ダイエット時には酢や食物繊維を炭水化物に合わせて食べる

基本的に食べ物を食べるときには、食べる順番を知っておく必要があります。食事の前に先に食べておきたいのが野菜や牛乳、果物などを最初に口にすると血糖値の上昇を緩やかにすることが可能です。あと炭水化物を摂取するときに食物繊維も組み合わせて食べることによって、消化吸収を遅くして、インシュリンの分泌を急激に上...

≫続きを読む

 

小麦粉はどれもカロリーは同じなの?

精製されている強力粉や薄力粉・中力粉いろいろありますが、これらは全てカロリーは同じです。ちなみにホットケーキなどのプレミックス粉も、全てカロリーは同じにできています。要するにシロップやバターなど、何を使うかによってカロリーに大きく影響されてくるのです。パスタやパンを食べる時は、全粒粉製を選ぶようにし...

≫続きを読む

 

ダイエット時の魚肉ソーセージはNO!?

魚肉ソーセージは低カロリーと考えている方も多いかもしれませんが、実は結構高カロリーであるということを認識しましょう。魚肉ソーセージを選ぶのであれば「はんぺん」を選ぶことをおすすめします。そもそも魚肉ソーセージは、魚のすり身を入れて作られた食材です。「はんぺん」は魚のすり身に山芋や卵白などを混ぜた食材...

≫続きを読む

 

ファイバーインデックスとは?

ファイバーインデックスとは、「FI値」と呼ばれる数値なんですが知っていますか?実はこれ、100グラムのカロリーを食物繊維量で割った数値がファイバーインデックスの値になります。ファイバーインデックスの値が低いければ低いほど低カロリーで食物繊維が沢山含まれているという意味です。ちなみにこのファイバーイン...

≫続きを読む

 

ピーマンが嫌いな方必見!パプリカを代用にすればOK!

ピーマンが嫌いって方とても多いですね。私の友人知人にも何人かピーマンが嫌いな人がいます。もしピーマンが嫌いなのであればぜひ「パプリカ」にしてみてはいかがでしょうか。パプリカの場合は、肉厚でとてもおいしいです。食感も違いますし、完熟しているのでピーマン特有の青臭さといったものが全く感じることはありませ...

≫続きを読む

 

ハウス栽培 vs 露地栽培 どっちが栄養価が高い?

緑黄色野菜はダイエットには欠かすこことのできない食材ですが、ハウス栽培よりも旬の野菜を露地で作ったほうが確実に栄養価は高いので旬の野菜を食べることをオススメします。旬の野菜を季節ごとにまとめてみました是非チェックしてみてください3月から5月(春)ブロッコリー・カリフラワー・菜の花・ほうれん草・きゃべ...

≫続きを読む

 

ダイエット中には「そば」or「うどん」

ダイエット中、「うどん」と「そば」どちらを選択すべきでしょうか。そばとうどんはよく比較される方も多いですが、やはり「うどん」を食べるより「そば」を食べたほうがダイエットできます。もちろん、うどんよりもカロリーが低いのは「そば」です。「そば」の中に含有されている蛋白は、体脂肪の蓄積を抑制してくれる効果...

≫続きを読む

 

ダイエット時は、「蜂蜜」or「メイプルシロップ」どっち?

蜂蜜とメイプルシロップの違いってご存じですか?メイプルシロップというのはカエデの樹液から作られるものだそうです。ハチミツよりもかなり低カロリーです。カルシウムがハチミツの40倍以上入っていて、カリウムも18倍以上多く含まれています。蜂蜜よりもメープルシロップの方があっさりとした甘みとなっており、料理...

≫続きを読む

 

ダイエット時はオリーブオイルで痩せるの!?

オーブオイルは、テレビでよくモデルさんが「私オリーブオイル大好きです!」と言って美容効果を期待して飲まれている方を耳にしますが、実際にオリーブオイルって本当にダイエット・美容効果があるのでしょうか?そもそもオリーブオイルは油ですよね。なのでダイエットをする方にとっては油は逆効果なんじゃないの?って思...

≫続きを読む

 

ダイエット時の卵のカロリーを考えるなら1日1個!?

卵のカロリーは高そうですね。以前、毎朝ゆで卵を1つ食べていましたが、カロリーが高いということに気づいて食べるのをやめた経験があります。やはり卵はたくさん食べるのは良くないですね。しかし、栄養はタップリと入っています。わたしはコレステロールが高いと言われてから、卵はあまり食べなくなったのですが、やはり...

≫続きを読む

 

ダイエット時の揚げてる大豆製品は油抜きをしよう♪

高タンパク質の大豆製品ですが、実は油で揚げて作られるものが非常に多いです。厚揚げ・油揚げ・揚げ出し豆腐・がんもどきなどなど・・・これらの食材はすべて脂質がとても多いです。なので余分な脂を落とすためにもしっかりと油抜きをしておく必要があります。油抜きをする際の方法として、やはり熱湯で茹でるというのが最...

≫続きを読む

 

ダイエット時だからこそ油の知識を身につける

ダイエットの大敵でもある悪い油ですが、基本的には油は体に良い物です。しかしたくさん摂取しすぎてしまうと、当然脂肪になってしまいます。正しい油の知識を勉強することでできるだけよい油を選ぶことができるようになります。ダイエット中だからといってノンオイルの食生活はNGです。なぜオイルフリーな生活をしてしま...

≫続きを読む

 

ダイエット中に薄味になれた食生活をしよう♪

調味料にもいろいろあります。油・中華調味料・味噌・めんつゆ・カレー粉・砂糖・みりん・ワインなどは最低限押さえておく必要があります。調味料を買う時には小さいものを選ぶようにしましょう。そうでないと、のちのち保存場所に困ります。調味料は数え切れないぐらい存在しています。日本人の私たちであれば塩や砂糖をし...

≫続きを読む

 

ダイエット中だからこそ納豆パワーを活用しよう!

日本人は納豆が大好きですね。あの独特なネバネバ感や匂いなどが嫌いという方もいますが、基本的に日本人は納豆好きの方が多いのではないでしょうか。もちろん私も納豆は大好きです。納豆はそもそも健康だけでなく美容効果も高いと言われています。なので、1日一度は食事の中に納豆を取り入れてみてはいかがですか?あなた...

≫続きを読む

 

ダイエット時の肉料理は電子レンジを活用しよう!

電子レンジは本当に素晴らしい革命の1つです。蒸す・茹でる・焼くなどの調理方法を簡単にしかもスピーディーにこなしてくれる・・・これが電子レンジ革命です。今さら何って思われるかもしれませんが、以外にも電子レンジを使いこないている方は少ないのが現状です。電子レンジは、ノンオイル料理も簡単に調理することが可...

≫続きを読む

 

豆腐を低カロリーで食べる食材は絹ごしがいいの?

豆腐のカロリーのことを考えるのであれば、木綿豆腐か絹ごし豆腐どちらがよいでしょうか?答えは、絹ごし豆腐です。なぜなら絹ごし豆腐のほうがカロリーは低いからなんですね。絹ごしは豆腐は私も大好きで、冷奴などでも美味しいし味噌汁に入れるのもありです。とにかく豆腐に関しては、木綿豆腐ではなく絹ごしは豆腐を使う...

≫続きを読む

 

糖質を分解してくれるのはビタミンB1です。

ビタミンB1という栄養素はとても優秀です。ご飯やパン・砂糖などの糖質を分解を助けてくれます。パンやご飯を食べると体内で消化されて糖質に変化します。この時にエネルギーとなるわけですが、炭水化物を摂取するとどうしてもビタミンB1が不足してしまうのです。だからビタミンB1を余分に摂取する必要があります。ビ...

≫続きを読む

 

味噌はカロリーではなく塩分をチェックしよう!

みその種類ですが、米味噌・麦味噌・豆味噌の3種類があります。通常は、米みそが主流ですよね。あと味噌はカロリーを考えるよりも塩分のチェックをした方が良いです。なぜかというと、みその種類が多くてもカロリーはほとんど同じだからです。しかし塩分がとても多い食材なので、気をつける必要があります。そしてこの3種...

≫続きを読む

 

ダイエット食プランを計画しよう!

これからダイエットを始めようと考えている方は、まず自分自身がどのような食べ方をして来たのかを振り返っておくことが必要です。実はあなたが今太っている太っていないは、遺伝的なものが3割、食生活が7割と言われています。そしてあなたの子供の時代に培ってきた食生活が、今の体を作り上げているといっても過言ではあ...

≫続きを読む

 

油が少ない料理はうまみ調味料をプラスしよう♪

脂の少ない食事ではどうしても物足りないという気持ちになりがちです。そんな時にオススメしたいのが「うまみ調味料」をプラスしていく方法です。「うまみ調味料」(うまみ食材)というのは、アサリやハマグリ・貝類などがお勧めですね。あとキノコ類なども良い味がでて良いです。パスタソースなどは魚介類をたくさん入れる...

≫続きを読む

 

ダイエット時には、煮物には砂糖ではなく黒糖を足そう!

煮物を調理される方は砂糖を使用する方も多いと思いますが、この砂糖を使用せずに黒糖を上手く活用すると良いでしょう。黒糖の何が良いのかというと、主成分は糖質なのですが実はミネラル分がとても豊富に含んでいる調味料になります。カルシウムはなんとイワシの3倍もあり普通の砂糖に含まれていない鉄分も豊富に含まれて...

≫続きを読む

 

ダイエット時の自炊のアイデアをご紹介♪

自炊をするときには色々とアイデアを考えることが大切です。例えば残った食材をどのように保存するのかとか、食材の切り方は大きめがいいのか?それとも小さめにするのか?等々色々と工夫をして調理することも考えなければいけません。まず食材が残ってしまったらどうしたらいいのか?当然、保存するのですがその時に必要な...

≫続きを読む

 

ダイエット時の自炊で扱いやすい食材とは?

日本人というのは世界的にも和・洋・中なんでも食べますよね。どんな食材でもいろいろ調理することができるのも日本人です。ただ日本人は世界中の珍味や美味が大好きだからといって自宅に食材が並んでいるわけではありませんよね。自分が好きなもの、慣れ親しんだものを常に食べているという人がほとんどなのではないでしょ...

≫続きを読む

 

ダイエット時の自炊では 道具もしっかり揃えよう♪

自炊をするとなるとどうしても調理用品が必要になってきます。いきなり高級品を買う必要はありません。ただ自炊をする時の調理の道具を買う時に注意して欲しいのは、あまり小さい道具を買わないということです。少し大きめのほうが調理は楽なので、大き目のものを買うようにしましょう。いきなり友人が来たときでも、大きな...

≫続きを読む

 

自炊での主食の選び方(ダイエット編)

自宅で食事をする時のことを思い浮かべてみてください。気がつけばほとんど白い物に囲まれていたってことはないでしょうか。例えば、ご飯やパン麺類などあなたが主食として食べるものは、ほとんど白いものに囲まれている・・・これではチョット主食の考え方を変えていく必要があるかもしれません。主食といえば炭水化物なの...

≫続きを読む

 

ダイエット時は刺身を食べるなら炙り風で油分カットしよう♪

刺身は意外と脂分がたっぷりのっているのでカロリーが高いです。そんなおいしい刺身を少々をカロリーオフにしたいときには、軽く炙ることによって余分な脂を落とすことが可能になります。やはりダイエッターにとってはこの方法がベストです。ちなみに刺身で脂分が多い魚は。ぶり・イワシ・さんま・マグロなどがとても豊富で...

≫続きを読む

 

ダイエット時だけでなく、いつも塩分控え目・薄味を心がけよう。

ダイエットにとっては濃い味を選ぶとお当然カロリーもアップ!そして濃い味=塩分が多いということも考えられます。塩分が多いと食欲アップさせ消化も促すために、ついついご飯も食べてしまうのです。なのでできるだけ健康とダイエットを心がけるのであれば薄味の料理に徹してください。砂糖・みりん・カレーのルー・ラー油...

≫続きを読む

 

ダイエット時の外食の選び方は?

外食を選ぶときにまず考えておかなければならないのは、ダイエット中だからといってあなたの食事の楽しみを制限することはありません。好きなモノを食べても良いのです。ただし、条件があります・・ダイエット中に好きなだけ食べてしまっては当然太るのですが、カロリーコントロールができれば、あなたは好きな物を食べても...

≫続きを読む

 

外食で低カロリーランチを選ぶ方法は?(ダイエット編)

「低カロリーランチの外食を食べたい!」そんなダイエット中の方多いのではないでしょうか?私が一番外食で行ってるお店が「なか卯」なんですが、その中でも大好きなのが和風チキンカレーミニです。ミニだとカレーのカロリーが436kcalで500kcal以内に抑えることが出来ます。基本的にお店のメニューは、通常家...

≫続きを読む

 

ダイエット時にはカロリーの低い懐石料理?

懐石料理のカロリーって気になります。イメージとしては低カロリーのイメージですが実際はどうなのでしょう。懐石料理にもいくつかありますので順にCHECKしていきましょう。まず、京懐石のカロリーですが、一つ一つのカロリーは低カロリーなのですが、すべて合わせるとそこそこカロリーは高くなるでしょう。京懐石料理...

≫続きを読む

 

ダイエット時に回鍋肉食べるなら豚もも肉が良い!

回鍋肉の食材を用意するときには、当然キャベツや豚肉を用意するわけですが、この豚肉の部位をチョイスするときには「豚もも肉」を選びましょう。何故かといえば、当然バラ肉やロース肉よりも脂肪の割合が少ないです。豚もも肉なら、しっかりとカロリーカットができます。ちなみに豚肉というのは牛肉よりも部位による脂質含...

≫続きを読む

 

塩分を摂取し過ぎた場合の対処法とは?

塩分は人間にとって重要な役割をします。しかし飽食の時代になったため、今では食べ物に困ることはありません。つい食べてしまって塩分を過剰に摂取しすぎ、病気になってしまう悪循環が増えてきています。塩分を摂取し過ぎた場合はどのような対処法がよいのでしょうか?塩分の取り過ぎの対処法として一番お勧めなのが「カリ...

≫続きを読む

 

ダイエッターにとって高カロリーマヨネーズは大敵です!

マヨネーズが高カロリーということは聞いたことがあると思います。マヨネーズたった100グラムでなんと703キロカロリーもあるんです!まさにハンバーグと同等レベルのカロリーの量です。マヨネーズを買うときには、カロリーハーフタイプのものを選ぶ必要がありそうですね。他のローカロリーの調味料で伸ばしてから使う...

≫続きを読む

 

ダイエット時にどうしてもマーボーナス食べたい時の低脂肪調理法とは?

マーボーナスは油がたっぷりでカロリーが高い食品としても知られています。ただ、中華料理の定番であるために手軽に調理もできますので食べる方も多いのではないでしょうか。美味しいですしね。しかしダイエットにとってはマーボーナスはまさに天敵の食べ物といっても過言ではありません。しかしこのマーボーナスをカロリー...

≫続きを読む

 

ダイエット時にはホイル焼きがおすすめです。

ホイル焼きがなぜダイエットにオススメなのか?というと、実はホイル焼きの場合は油をひかずに調理できるというのがポイントになります。よくホイール焼きといえば魚も肉もホイルに包んで加熱するので余分に油などを加える必要は全くありません。ホイル焼きをうまく調理するコツ実はホイル焼きの場合は空気を入れるというの...

≫続きを読む

 

ビールのカロリーを気にするダイエッターにはホッピーがオススメ!

ビールのカロリーが気になっている方も多いと思います。やはりビールッ腹なんて表現されますので飲み過ぎには注意したいところ、でもビールを飲むときにカロリーなんて気にしている人は少ないと思います。実際にどのくらいのカロリーなのかなんてことを知ってる方も少ないでしょう。ただ、ビールが太る飲み物かどうかは、意...

≫続きを読む

 

ハンバーガーのカロリーチェック(ダイエット編)

ハンバーガーのカロリーは見るからに高そうです。マクドナルドやロッテリア、バーガーキングなど大好きなハンバーガーを今までどれだけ食べてきたか分かりません(笑)最近は某ハンバーガー屋さんの中国チキン問題が発覚してからは、あまり行く気にはならなくなりました。結局、安いものにはそれなりの理由があるということ...

≫続きを読む

 

ダイエット時のソースの選び方(ウスターソース・中濃ソース・濃厚ソース)

ソースにもいろいろな種類のソースがありますが、ダイエットを考えるのであればウスターソースを使うと良いです。ソースはイギリスから生まれたものなのですが、種類は3種類あり、ウスターソース・中濃ソース・濃厚ソースです。この3種類の中で一番カロリーが低いのは、ウスターソースです。ただ、ほとんどカロリーは同じ...

≫続きを読む

 

スクランブルエッグの調理は電子レンジがオススメ!

私はスクランブルエッグは電子レンジで調理するようしています。なぜかというとノンオイルで調理ができるからです。電子レンジを使えば「スクランブルエッグ」も簡単に油抜きが可能です。作り方はとっても簡単で、溶き卵に牛乳を加えてはチンするだけです。たったこれだけでスクランブルエッグが完成します!また試したこと...

≫続きを読む

 

ココアとミントのダイエット食とは!?

ミントの香りってとても爽やかですよね。実はこの爽やかな匂いを感じると背筋がビシッとする感覚があります。私もこのミントの香りがする食材をよく食べます。例えばアイスクリーム・ガムなどによくミントが使われていたりもします。ミントの香りがあまり好きではない人は少ないんじゃないかと思います。ミントはハーブの一...

≫続きを読む

 

中華麺は、蒸し麺と生麺どっちが低カロリー?

中華麺には、蒸し麺と生麺の2種類がありますが、このどちらがカロリーが低い食材か分かりますか?じつはカロリーが低いのは「蒸し麺」です。何故かというと、生麺よりもカロリーが約100グラムで100キロカロリー程度低くなるからです。絶対におすすめできないのが即席中華麺です。何故かというと、ノンフライ麺でも蒸...

≫続きを読む

 

ダイエット時のおにぎりを選ぶ時のポイントとは?

コンビニに行くと「おにぎり」にはいろんな種類がありますね。最近のコンビニにはほんとに種類が豊富です。そんな中でも日本の伝統的なおにぎりの具材は、梅・おかか・昆布・鮭になります。つまり一番オススメなのが今挙げた梅・おかか・昆布・鮭という4つの種類のものから選ぶようにしましょう!上記以外の具材のおにぎり...

≫続きを読む

 

おにぎりvsサンドイッチ どっちがカロリー低いの?

昼ごはん何食べよう?サンドイッチ・おにぎりどちらにしようかなと悩む時ありますよね。そんな時には迷わず「おにぎり」にしてください!考えたらわかると思いますが、サンドイッチよりもおにぎり方が確実にカロリーは低いです。何故サンドイッチはカロリーが高いのか?それはバターやマーガリン、そしてマヨネーズなどのカ...

≫続きを読む

 

ダイエット時に食べたい餃子の低カロリー調理法とは?

餃子を作る際、湯を入れて餃子を先に蒸し焼きにしてその後に少量の油を入れて焼く調理法だとカロリーをカットすることができるはずです。最初に油を使って焦げ目をつけてから蒸し焼きにするという方法よりも、この調理方法のほうが焼き油は少量で済むということです。肉じゃがの調理では油を使わない!よくお袋の味として知...

≫続きを読む

 

ダイエット時の足りないコクは酸味でカバーしよう!

味付けが少ないとどうしてもコクが足りなくなってきてしまいます。そんな時には酸味を入れるとアクセントが付いて油を減らした分の物足りなさも補ってくれるはずです。料理にあわせて酢やポン酢・かぼす・ゆず・すだちなどの絞り汁を活用すると良いかもしれませんね。他にも柑橘系のレモンやオレンジ・グレープフルーツなど...

≫続きを読む

 

アジは超低カロリー食材の一つです♪

「アジ」って魚の中でも味が良いことから「アジ」と名付けられたことをご存じでしょうか?それだけアジは食用として皆から愛された食材と言えます。しかも低カロリーなので、なおさら人気が高くなるのは当然ですね。アジは他の魚と比較してもカロリーが低いので、魚フライを食べたいときにはアジフライを食べることをお勧め...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク


 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー