ダイエット時には美味しいパパイヤにココナツミルクがオススメ♪

スポンサーリンク

ダイエット時には美味しいパパイヤにココナツミルクがオススメ♪

最近「ココナッツオイル」がとても流行っていますね。わたしも調理するときは何かにつけてココナッツオイルを使っています。ちょっと話がズレてしまいましたが、パパイヤにココナツミルクを入れるととてもおいしくローカロリーの飲みものが出来上がります!ご存知でしたか?

 

 

南国のフルーツであるパパイヤには、同じ南国で作られている「ココナツミルク」と相性がバッチリなんですよ!何故かというと、ココナツミルクって意外にもカロリーがかなり低いですね。そしてパパイヤの中に含まれているクエン酸が合体すれば、まさにダイエット的には最高の飲み物に早変わりします。

 

 

甘いものが食べたくて我慢できないという方は、おやつの代わりにこの「パパイヤ+にココナツミルク」を混ぜて飲んでみてはいかがでしょうか?

 

お米+糸こんにゃくで炊いてみる!

もともと「こんにゃく」というのは食物繊維がたっぷり含まれている食材で、ダイエット食材として重宝されています。そして糸こんにゃくというのは、いわゆる「白滝」のことなんですが、板こんにゃくを細く切ったものになります。この糸こんにゃくをさらに細かく切ってご飯と一緒に炊飯ジャーに入れてみてください!!

 

 

すると腸内でかさが増えてきますので、もちろん腹持ちもGOODです。食物繊維がたっぷり入っている水溶性のグルコマンナンと呼ばれるものが腸を刺激し働きを高めてくれるはずです。まさにダイエットにとっては重宝する食べ合わせになるのではないでしょうか。しかも結構美味しいんですよ!

 

 

お米に豆を入れ炊飯ジャーへ!

よく食べられる方も多いと思いますが、グリンピースを入れた「豆ご飯」を食べたことがある方も多いと思います。ただし、グリンピースの豆ごはんが嫌いというおられます。私です・・(苦笑)この豆ご飯は、豆の食物繊維がプラスされ食物繊維のパワーがアップします。まさに腸に効くファイバーメニューをたくさん摂取しよう!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

温かい汁物で冷え性解消
ダイエットの大敵は冷え性です。体が冷えていると当然代謝も悪くなり、脂肪がなかなか燃焼してくれません。
悪い油を含む菓子パンはNG!
菓子パンは私も大好きです。以前は昼ごはんは菓子パンを2つから3つ食べていた時期もありました。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー