温かい汁物で冷え性解消

スポンサーリンク

温かい汁物で冷え性解消

ダイエットの大敵は冷え性です。体が冷えていると当然代謝も悪くなり、脂肪がなかなか燃焼してくれません。そんな時にオススメなのが「汁物」のです。汁物は食事の最初に口に運びましょう。そうすれば消化吸収も助ける効果もあります。

 

 

昼間でも飲むなら温かい物を積極的に摂取するようにしましょう。温かい汁物といえばお味噌汁です。味噌汁は大豆イソフラボンが豊富なうえ、昆布カツオ・いりこ・煮干などマグネシウム・カリウムも摂取することができます。ご飯を食べる時、味噌汁を必ずメニューに入れておくとよいでしょう。

 

 

外出先でパスタ等を食べる時にはミネストローネ、フレンチの場合はオニオンスープ、焼肉なら「わかめスープ」などの汁物を積極的にとると良いでしょう。食事をするときのポイントは、食べる前に汁物を飲むということです。食事の最初にひと口飲んでおくだけでも消化しやすくなり、食べ過ぎも防いでくれるというわけです。

 

 

もし食事を作るときに毎回毎回汁物作るのが面倒だと考える方には、今ならインスタントの味噌汁スープなどはたくさん選べますので、ご自身で選んで好きなのを飲むと良いでしょう。汁物を摂取ことが習慣となれば良いですね。

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

悪い油を含む菓子パンはNG!
菓子パンは私も大好きです。以前は昼ごはんは菓子パンを2つから3つ食べていた時期もありました。
ダイエット時には美味しいパパイヤにココナツミルクがオススメ♪
ダイエット中の方なら是非チェックしておきたい具体的な食べ合わせをいくつか紹介していきます。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー