緑茶は3通りの効能がある!?

スポンサーリンク

緑茶は3通りの効能がある!?

実は緑茶には、3大成分を引き出す飲み方があります。

 

 

まず、最初にあなたが飲まれている熱湯で緑茶を入れる方法。
熱湯で入れるとテアニン・カテキン・カフェイン・・・
それぞれが抽出されるのですが、カフェインの苦味が加わってしっかりとした
渋みを楽しむことが可能です。

 

 

熱湯で入れると、頭をすっきりさせたいときなどはこのカフェインの効果を
活用してみてください。

 

 

次に約40度程度のぬるま湯で緑茶を入れるとどうなるのか?
実は、生活習慣病予防など様々な効果が期待できます。

 

 

虫歯や風邪の予防、そして口臭にも効果が期待できます。
40度くらいのお湯で入れると、テアニンという物質やカテキンも抽出されます。
緑茶本来の味わいを楽しめるのです。

 

 

最後に、緑茶を水で入れるとどうなるのか?
緑茶は水で入れると「テアニン」というアミノ酸の1種が抽出されてきます。

 

 

要は、甘みのあるお茶に変わります。
熱湯だと渋くなりますよね。
なので、緑茶の渋みや苦味が苦手という方であれば、是非水で飲んでみてください。

 

 

テアニンという物質は精神安定作用もあり、リラックス効果が得られますよ!

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

番茶/ほうじ茶/玄米茶/玉露/粉茶
番茶は、7月ごろに摘まれる二番茶や、8月ごろに摘まれる三番茶などを使用して作っています。
カフェインで脂肪は燃えるの?
最近、食べる前に烏龍茶を飲むと脂肪吸収を抑える働きがあるのはご存知かと思います。
番茶のカテキンで歯磨きがわり?
口が臭いと悩んでいる方は多いと思います。 口が臭いの原因ですが、虫歯になっている方もおられますが、一番多いのは・・・
カテキンの消臭殺菌パワーがすごい!
緑茶に含まれているカテキンは、消臭や殺菌パワーがすごいといわれています。
紅茶/緑茶/ウーロン茶の違いは?
紅茶・緑茶・ウーロン茶・・・ 実は、同じ茶の木の葉から作られているって知っていますか?
緑茶のダイエット効果
緑茶は日本人にとってはなくてはならないお茶の1つです。 老若男女、誰もが緑茶は切っても切れない仲ではないでしょうか。
烏龍茶をダイエットに活かす!
ウーロン茶は中国を代表するお茶の1つです。日本のお茶ではありません。ウーロン茶を知らない人はいないというぐらい 有名なお茶の1つですね。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー