筋肉トレーニングの基礎知識

スポンサーリンク

筋肉トレーニングの基礎知識

筋肉は単純に筋肉トレーニングをしたからといって筋肉量が増えるわけではありません。つまり筋トレの方法によって筋肉の量を増やしたり維持したりすることができるわけです。たとえば、毎日スクワットを10回やっても筋肉の量はそんなに増えることはありません。ある程度のところで筋肉の成長が止まってしまいます。じつは激しい筋肉トレーニングを行うと筋肉は萎縮してしまうってご存知でしたか?筋肉は回復して大きく成長する過程で少しの間休養が必要になります。期間でいえば2,3日程度でしょうか。なので、毎日無理な筋肉トレーニングをしても逆効果なのです。

 

 

ただし、これは運動選手のような激しいトレーニングを実践している方でダイエットしている方には当てはまりません。ダイエッターはスクワットを毎日10回3セットとかのレベルで行なっているので毎日やってもいいわけです。

 

筋肉トレーニングをやる時には、まず簡単なストレッチや軽いジョギングをすることをオススメします。身体を充分に暖めることによって筋肉トレーニングする準備ができるわけです。これを怠っていきなり筋肉トレーニングをしてしまうと怪我をする原因にもなります。大リーグのイチロー選手がバッターボックスには言う前に入念なストレッチを行なっていますが、彼が何十年も怪我をしないのは、しっかりストレッチを行なっているからなんですね。

 

 

筋トレは順番によって何を目的にするかが決まってきます。ダイエットを中心に考えるなら、有酸素運動を行なってから筋トレ。筋肉増強を優先する場合には筋肉トレーニングをしてから有酸素運動をするようにしてください。

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

腹筋ボコボコにする方法
腹筋ボコボコに憧れている方は多いけど、ホントに腹筋が割れている人は数少ないですね。何を隠そうわたしも 腹筋が割れる・・・
スクワットで足が太くなる!?
人間の筋肉で一番大きい場所は太ももです。代謝をUPさせるには太ももを鍛えれば一番効率的です。
太ももが太い・・対処法は?
女性にとっては「太もも」が太いと悩みますよね。 実は私も太ももが太いタイプで、とても悩んで時期があります。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー