りんごダイエット効果と方法

スポンサーリンク

りんごダイエット効果と方法

りんごダイエット方法ですが、これは簡単で食べ物はりんごのみです。1食置き換えダイエットではないということです。ただ、注意点として体調が悪い時はNGなのと、生理中はだめです。あとりんごダイエットを実践してから体調がおかしいなと感じたらすぐさま中止して下さい。そして激しい運動はしないことです。

 

 

りんごダイエットの効果効能

 

 

リンゴダイエットの効果効能ですが、りんごは1個でたった120kcalしかありません。つまりリンゴはたくさん食べてもそんなにカロリーは増えません。リンゴを3つも食べたらもうお腹いっぱいになりますよね。仮に4つ食べても500kcalいかないわけです。わたしは4つも一気に食べることは出来ませんが・・・

 

 

そしてりんごダイエットの効果効能は、整腸作用や抗酸化作用、そして塩分を排出してくれる効果があります。整腸作用はダイエットに効きますし、塩分の排出効果は、血液の流れを改善してくれるわけです。そして、リンゴが凄いのは100種類ものポリフェノールが含有されていることです。コレステロール減少や、老化防止の効果もあります。そして気づいて欲しいのは、リンゴの皮に果実の4倍ものポリフェノール含まれています。なので、リンゴの皮は捨てずに一緒に食べてしまいましょう!りんごは病気の時にも食べなさいってよく言われた経験があります。栄養価の高い果物なんですね。

 

 

りんごダイエットが危険という方もいますが、これは栄養価が偏ることから言われているのだと思います。なのでりんごダイエットを実践されるなら3日以上はNGだそうです。りんごダイエットも悪くないダイエット法のひとつです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

玄米ダイエット
玄米ダイエットのやり方は?体脂肪を落とすための準備と方法を紹介していきます。50代でダイエットに挑戦する意欲が、体脂肪ダウンへの近道です。酵素を使った方法も紹介しています。
朝バナナダイエットの効果と危険性
朝バナナダイエットは成功率の高いダイエット法のひとつです。なぜなら実際に成功されている方が多いからです。 朝バナナダイエットの方法はとても簡単で、ただ朝食にバナナだけを食べる。たったこれだけです。実践されている方は若い方が多いよう ですが、50代以上の方でも実践しても問題はありません。
たまごダイエットのやり方と効果は?
たまごダイエットのやり方を実践される方多いのではないでしょうか?私もたまごダイエットは実践したことが あります。
サラダダイエットのやり方
サラダダイエットのやり方ですが、野菜は確かに低カロリーで食物繊維も豊富なためダイエットには 最高の食材と思いがちですが、サラダだけのダイエット法では痩せません。野菜は緑黄色野菜が栄養分が高いのですが それでもほとんどが水分なんですね
鶏ささみダイエットの効果が凄い!
鶏ささみダイエットは効果が期待できるダイエット法です。カロリーは低くなんといってもタンパク質がかなり豊富です。 鶏のささみはボディビルダーが好んで食べる食品の一つです。ダイエット食を学ぶには、ボディビルダーから学べば自ずと答えは出ますよね。 最近では、ささみダイエットのレシピもたくさんあるようなので、ネットでチェックすればたくさんレシピが出てきますよ。
ヨーグルトダイエット
ヨーグルトダイエットは夜に食べるのがBEST?体脂肪を落とすための準備と方法を紹介していきます。50代でダイエットに挑戦する意欲が、体脂肪ダウンへの近道です。酵素を使った方法も紹介しています。
18禁カレー
「18禁カレー」ってご存じですか?唐辛子とダイエットは少なからずとも関係があるので、ダイエッターにはぜひCHECKして欲しい商品です。
ダイエットにはやっぱり豆腐!?
豆腐は大豆から作られている日本の伝統的な食べ物の1つです。 豆腐の作り方は、大豆を粉砕し、その後おからを取り除き残った豆乳をにがりで 固めていくと豆腐になるだそうです。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー