消化不良と酵素

スポンサーリンク

消化不良と酵素

人間は消化不良が続くと「おなら」が気になりだしますよね。匂いや回数などが頻繁に起こり、
なんだか体調がよろしくない状態になってしまいます。

 

 

胃痛や下痢、胸焼け・おなら・動悸などの原因は消化器官にあると言われています。
これは消化不良が起こします。この消化不良とは食べ物を摂取してもきちんと分解ができていません。
この食べ物を分解する過程で必要なのが酵素です。

 

 

消化不良でお悩みの場合、手軽に摂取できる酵素サプリメントなどもよいかもしれません。
最近私が飲んでいる「ファスコン整腸錠プラス」という整腸剤があるのですが、これは腸内に有益な乳酸菌や納豆菌はもちろん、消化酵素でもある「ビオヂアスターゼ2000」を配合しているので
日頃から消化不良でお悩みの方は飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

高タンパク質や高脂肪、低食物繊維中心の食生活や不規則な生活習慣、ストレスなどで腸内細菌のバランスが崩れは腸のはたらきが弱くなってお腹のはりやゴロゴロ・下痢・便秘などを誘発します。

 

 

積極的に有益な腸内細菌である乳酸菌(フェカリス菌・アシドフィルス菌・ビフィズス菌)や腸内細菌の増殖を促す納豆菌、そして消化酵素(ビオヂアスターゼ2000)を日頃から摂取するとお腹の調子を整え、日頃乱れがちな便通を改善するでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

酵素を多く含む食品は?
酵素を多く摂取するには、酵素を多く含む食材を知っておく必要があります。
酵素・ビタミン・ミネラルを摂取時の注意点
酵素やビタミン・ミネラルを食品から摂取する場合、たくさんの食材をとらなければ いけませんが、ここで注意点があります。
酵素の生成と役割
酵素は食べ物から摂取する方法と体内で生成する方法があります。しかし、問題は年齢を重ねると体内で生成される酵素がどんどん減ってきます。
酵素ドリンクで花粉症解消!?
酵素ドリンクで花粉症解消できるのか?
酵素の効率的な摂取の仕方
食品から酵素を効率的に摂取する方法を紹介していきます
酵素の種類と酵素の摂取方法は?
食品から酵素を効率的に摂取する方法を紹介していきます
酵素を摂取して風邪に負けない体作りへ
食品から酵素を効率的に摂取する方法を紹介していきます

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー