酵素の種類と酵素の摂取方法は?

スポンサーリンク

酵素の種類と酵素の摂取方法は?

酵素の種類はとてもたくさんあるのですが、まず4つの主要な酵素を紹介していきます。

 

アミラーゼ

1つ目がアミラーゼです。このアミラーゼはデンプンや糖質等の消化を助けてくれます。
ちなみにデンプン糖は野菜や果物・麺類・パンなどのことをいいます。
これらの食品を食べると「アミラーゼ」が消化を助けてくれます。
消化がうまくいっていないとお腹にガスが溜まってしまって不快な症状に陥ってしまいます。

 

プロテアーゼ

このプロテアーゼは、タンパク質の消化を助ける働きがあります。
タンパク質が消化不良に陥ってしまうと、最悪ですね。腸の中はまるで腐敗して
消化不良を起こし、まさに老廃物が毒性を持ってしまう危険性があります。
なのでこのプロテアーゼはしっかりとタンパク質を消化してくれるありがたい酵素です。

 

リパーゼ

次にリパーゼですが、この酵素は脂肪分解して脂肪酸のバランスの調整を
してくれる働きがあります。リパーゼが不足してしまうと、コレステロールのバランスが
悪くなってしまって、消化器官も消化不良起こし悪臭を漂わせてしまうのです。

 

セルラーゼ

セルラーゼは、セルロースと呼ばれるいわゆる野菜や植物性食品に含まれている
食物繊維を分解していきます。人間はこのセルラーゼ自体の酵素を作ることが
できませんので、ぜひこの消化酵素を摂取しておきたいものです。

 

 

この4つの主要な酵素の他にも、補佐的な役割をしてくれる酵素も存在します。
例えば、ラクターゼ・スクラーゼ・マルターゼといった3種類の酵素もあります。
人間が食べ物を消化するために必要な酵素はいろんな種類があるものなのですね・・
とにかく人間の体をうまく機能するためには酵素は必須の成分なのです。
積極的に摂取するように心がけましょう!

 

酵素の摂取の方法

 

酵素の摂取の方法は2種類あります。体内で勝手に生成してくれる
体内酵素と食べ物から摂取する方法しかありません。
しかし酵素は30代を越えてからどんどん体内で生成する能力が少なくなってきます。
なので、年齢を重ねると便秘や太りやすい体になる原因の一つなのです。
ダイエッターにとっては酵素は欠かすことのできない成分なのです。

 

 

なので30代を超えてくると食べ物から積極的に酵素を摂取する努力が必要です。
ただし酵素を摂取する時の注意点は、酵素は加熱にとても弱いので加熱をせずに
生で食べることがオススメです。
人間は酵素がないと生きていけません。
消化吸収をするのは全て酵素が助けとなっています。

 

 

健康体になるには酵素は必ず必要になるのです。酵素はタンパク質の一種で
すぐに消費してしまいます。消費してしまった酵素(アミノ酸)を持続的に
体内に補給するには、常に食事から摂取する必要があります。
万が一あなたの体で消化不良を起こしてしまうとアミノ酸の供給が少なくなってしまい
代謝酵素を生成する能力も阻害されてしまう可能性もあるのです。
こうなると悪循環となってしまい太りやすい体質となって便秘の症状が現れてきますよ。

 

 

最近では酵素を摂取するときにはいろいろな酵素のサプリメントやスムージーなども
ありますし、酵素ドリンク等で摂取することも可能ですので是非これらをうまく活用しましょう。

 

 

酵素が不足している時のサインは?

 

酵素が不足している場合のサインとして「匂い」が気になるという方はもしかしたら
酵素が不足している可能性が高いです。
なのでこのような状況の場合は積極的に構想を摂取するように心がけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

酵素を多く含む食品は?
酵素を多く摂取するには、酵素を多く含む食材を知っておく必要があります。
酵素・ビタミン・ミネラルを摂取時の注意点
酵素やビタミン・ミネラルを食品から摂取する場合、たくさんの食材をとらなければ いけませんが、ここで注意点があります。
酵素の生成と役割
酵素は食べ物から摂取する方法と体内で生成する方法があります。しかし、問題は年齢を重ねると体内で生成される酵素がどんどん減ってきます。
消化不良と酵素
人間は消化不良が続くと「おなら」が気になりだしますよね。匂いや回数などが頻繁に起こり、 なんだか体調がよろしくない状態になってしまいます。
酵素ドリンクで花粉症解消!?
酵素ドリンクで花粉症解消できるのか?
酵素の効率的な摂取の仕方
食品から酵素を効率的に摂取する方法を紹介していきます
酵素を摂取して風邪に負けない体作りへ
食品から酵素を効率的に摂取する方法を紹介していきます

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー