酵素ってなに?

スポンサーリンク

酵素ってなに?

野菜の酵素は、我々自然界で命があるものが持っている物質です。野菜などの植物だけでなく、動物(我々人間にも)にも与えられた成分です。もちろん、普段私達が食べている食物にも含まれています。

 

 

この酵素の種類は今現在確認されているのは約3000種類と言われています。この3000種類のすべてにそれそれの働きがあるそうです。その働きは多岐にわたっており、消化・吸収・代謝・排泄までの各段階で活躍してくれるのです。我々人間が物質を変化させて利用するためには欠かすことの出来ない物質。それが「酵素」なのです。

 

 

人間は話したり眠ったりしますが、この日常的な動作でさえ酵素が利用されています。酵素がいかに大切な物質であるかがわかると思います。この酵素が一番活性できる温度は36度から37度なんだそうです。これは人間の体温とほぼ比例します。

 

 

酵素には「代謝酵素」と「消化酵素」、「食物酵素」の3種類

 

 

「消化酵素」は、人間が食べた食物を消化吸収しやすくするためのもので、「代謝酵素」はその消化・分解したエネルギーの栄養素を体内でフル稼働するための手助けをしてくれます。そして、この「代謝酵素」と「消化酵素」をサポートしてくれる酵素が「食物酵素」です。つまり、この3種類の酵素はお互いに助けあっているのです。

 

 

このような大切な「酵素」の存在を知ると、あなたの健康生活に役立てることができるのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

酵素ダイエットどう思う?
酵素ドリンクダイエットに批判的な人、これから酵素ドリンクダイエットに チャレンジしようと考えている人などなど、さまざまです。
ダイエット中の有効な酵素ドリンク活用法
酵素ドリンクダイエットは今人気の高いダイエット方法のひとつですが、まだ酵素ドリンクを試したことが ない方のために・・・・

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー