50代の新陳代謝を詳しく解説!

スポンサーリンク

50代の新陳代謝を詳しく解説!

50代の新陳代謝を知る前に、新陳代謝とはなにかを理解しておきましょう。基礎代謝量というのはあなたが運動をまったくしなくても消費するエネルギーの量のことを指します。つまり、あなたの新陳代謝が1300kcalだったとしたら、あなたが自宅のソファーで一日中寝ていても1300kcalは消費しているわけです。要するに息をしているだけで人間は消費しているわけです。もし、運動をしたらどうでしょう。200kcalの運動を一日に行なうと1300kcalと200kcalを足した1500kcalの消費になります。

 

 

わかりますよね。そう考えると簡単で毎日上記のような生活をされる方であれば、毎日1400kcalの食事をすれば確実に痩せることになるわけです。ダイエットの成功失敗は、この消費カロリーと摂取カロリーのしっかり管理できるかどうかにかかっています。ダイエットをいつも失敗されている方は、このカロリー計算をどんぶり勘定で実践しているのではないでしょうか?今食べたのが何カロリーなのか?なんてカロリー計算は面倒ですがこれをやった人がダイエットで成功ができるわけです。

 

 

では平均的な50代の新陳代謝(基礎代謝量)を見て行きましょう。

 

★基礎代謝量(1日)★

 

女性の場合

 

12歳〜14歳1340Kcal
15歳〜17歳1300Kcal
18歳〜29歳1210Kcal
30歳〜49歳1170Kcal
50歳〜69歳1110Kcal

 

 

男性の場合

 

12歳〜14歳1480Kcal
15歳〜17歳1610Kcal
18歳〜29歳1550Kcal
30歳〜49歳1500Kcal
50歳〜69歳1350Kcal

 

 

上記を見ると分かるように、50代の新陳代謝は一日平均1110Kcalとなります。10代と比較すると約230kcalも違うということです。これは年齢を重ねると筋肉の量が減っている証拠です。ただ、これはあくまでも平均値です。あなたが頑張れば、50代の新陳代謝をUPさせることは可能なのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

計るだけダイエットが最強のダイエット法!?
50代でダイエット!体脂肪を落とすための準備と方法を紹介していきます。50代でダイエットに挑戦する意欲が、体脂肪ダウンへの近道です。酵素を使った方法も紹介しています。
1ヶ月で10キロ痩せるには・・・
1ヶ月で10キロ痩せるには相当努力しないと痩せません。「1ヶ月で5キロ痩せる方法」で、一日マイナス1500キロカロリーを実現しないと5キロ痩せないと書きました。ということは、1ヶ月で10キロ痩せるには毎日3000キロカロリーを消費していくと 一ヶ月で10キロの減量に成功することになります。しかも3000キロカロリーといっても、その中の2割は水分が排出されている だけですからね・・・
100グラムダイエットの方法と効果
100グラムダイエットの方法は簡単で、1回の食事を100グラム以内して食材はなんでもいいそうです。そして 凄いのが1時間たてばまた100グラム食べてもいいとか!このダイエット法はテレビでもやっていたそうですが、 正直1時間おきに100g食べていると、脂肪を燃焼する暇もなく100グラムダイエットで成功するなんてとても思えません。要は、少量ずつちょこちょこ食べてもOKってことですよね?
3ヶ月で10キロ痩せたい
3ヶ月で10キロ痩せたいって方多いと思います。実はわたしも「3ヶ月で10キロ痩せたい!」という目標を作って50代でダイエットを開始しました。ダイエットを始める当初は恥ずかしながら68`でした。
8時間ダイエットの方法を紹介♪
8時間ダイエットが今流行っているようです。そもそも8時間ダイエットって何?・・・・
体脂肪が50%超えると
体脂肪が50%超えるとどうなるのか?今すぐどうなるってことはないけれど、明日にだって糖尿病を患ってしまう・・・
BMI指数は健康上の理想数値を目指しましょう!
BMI指数とは、肥満度をCHECKできる簡単な数値なので知っておいて損はないです。
1ヶ月で5キロ痩せたい人の思考回路・・
「1ヶ月で5キロ痩せたい!」このような方が非常に多いですが、共通するのは皆さん焦っている方が少なくないですね。
ダイエット 300kcal消費できる運動は?
例えば、一日の基礎代謝量が1300kcalだったとします。これは何もしなくても消費するカロリーなわけですが・・・
XL・EL・3L・4Lからのダイエット!
XL・EL・3L・4Lからダイエットは健康面を考えるととても重要です。
時速4KMの早足ダイエットの効果。
時速4KMの早足ならゆっくり歩く場合と比較してダイエット効果はあるのか?
調味料のカロリーもお忘れなく!
ダイエッターにとって食べ物のカロリー計算をしていくわけですが、その中で調味料は意外に 計算されていません。
1日の塩分の摂取量はどのくらい?
結論からいうと、1日の塩分の摂取量は10グラムがベストといわれています。 そもそも人間は塩分がないと生きていくことはできません。
ダイエットは計画しないほうが成果が出やすい!?
1ヶ月で5キロ痩せる方法といってもピンときませんが、数字にするとなんとなくイメージできるようになります。 脂肪は1g9kcalだそうです。すると脂肪が1kgで9000kcalになるわけです。
見た目がメタボなのに健康の人の不思議・・・
1ヶ月で5キロ痩せる方法といってもピンときませんが、数字にするとなんとなくイメージできるようになります。 脂肪は1g9kcalだそうです。すると脂肪が1kgで9000kcalになるわけです。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー