牛乳の選び方について

スポンサーリンク

牛乳の選び方について

牛乳は基本的に健康に良いとされていますが、もちろんカルシウムがたっぷりなので
栄養満点です!しかし、脂質も沢山含まれていますので、飲み過ぎには注意が必要です。

 

 

最近では、牛乳の種類がとても多いですね。
よく飲まれているのが、無脂肪乳や低脂肪乳といった加工された牛乳が多いですが、
これらの牛乳はその名の通り脂肪分が少ないということになります。

 

 

この無脂肪牛乳は、色も薄く見た目でも判断できるほどです。
逆に濃厚に加工されている牛乳というのは、当然カロリーは高くなります。

 

 

加工されていない牛乳もよくあります。
ジャージー牛乳は、高カロリーで100ミリリットルあたり約80キロカロリーにもなると
いわれています。

 

 

これは普通牛乳を加工したものよりも高カロリーになるのです。
そして牛乳ではないのですが、ヨーグルトドリンクなどもカロリーは高いと
考えておきましょう!

 

 

牛乳と比較すると脂質がとても低く、コレステロールも抑えられるので、
牛乳の代わりに飲んでみるのも良いかもしれません。

 

 

私がお勧めしたいのはやはり豆乳ですね。
豆乳は100ミリグラム当たり48キロカロリー程度です。
ただ豆乳は、デメリットしてお値段が若干高いというのが特徴です。

 

 

しかし、どうせ飲むなら豆乳が一番おすすめに変わりはありません。

 

 

牛乳成分無調整 68キロカロリー
低脂肪牛乳 48キロカロリー
無脂肪牛乳 35キロカロリー
特濃牛乳     76キロカロリー
コーヒー牛乳   57キロカロリー
豆乳       48キロカロリー
ヨーグルトドリンク67キロカロリー
(100mlあたり)

 

 

参考にしてみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

ブラックコーヒーダイエット
ブラックコーヒーでダイエットをなんて方もおられるようですが、これはカフェインのリパーゼという消化酵素を活発にする効果を期待して飲みます。コーヒーダイエットは必ずブラックコーヒーで飲むようにして下さい。
甘酒ダイエット
甘酒の利点を活用してダイエットに活用している方もおられるようです。甘酒は昔から飲まれている飲み物で 夏バテ防止に飲まれていたそうです。つまり栄養ドリンクとして重宝されてきました。甘酒の栄養分は点滴と同程度の 栄養成分が含有されています。そんな甘酒をダイエットに利用しない手はないですね。
ココアダイエット
ココアダイエットは昔から聞いたことありますので、実際に経験されたことがある方もいるでしょう。種類には、豆乳ココアダイエットや しょうがココアダイエットなどいろいろありますよね
ビールダイエット
ビールって、ビール腹とか凄い太る印象がありますが実はそうでもないんです。ビールにも健康要素はたくさんあります。 まずアルコール度数が少ないですよね
トマトジュースダイエット
トマトジュースダイエットだけでは成功しないと思います。確かにトマトジュースには健康になる成分が沢山入っています。 食物繊維やリコピンも有名ですね。
カロリーゼロの罠(清涼飲料水編)
「カロリーゼロ」と書いてあるだけで太らないと安心して清涼飲料水を飲んでいませんか?昨日、ネットサーフィンをしていると 実は100ml当たり5kcal未満の飲料水ならカロリーゼロと表記していいんだそうです!それって、カロリーゼロじゃないじゃんって ツッコミがきそうですね。カロリーゼロだけでなく、無・フリー・レスなんて書き方をしても大丈夫なんだそうです。
ヘルシーバンクの効果
ヘルシーバンクの効果があったという口コミ評判がとても多いです。
ダイエットフルーツシェイクの口コミと効果は?
ダイエットフルーツシェイクがじわじわ売れ出している感じです。
ウイスキーダイエット
ウイスキーは太るのでしょうか?最近、ウイスキーダイエットという言葉をよく聞くので調べてみました。
水素水ダイエット
水素水ダイエットの口コミ(私の体験)を紹介していきます。
ミネラルウォーターダイエット
ミネラルウォーターダイエットを実践する前に知っておきたいことを紹介していきます。
ココアダイエットの効果と方法は?
ココアダイエットを実践して痩せた方いますか?私も少しだけ実践したことがありますが 太りました(笑)
ゼロカロリーコーラ ダイエット効果の賛否。
ダイエット中の方には魅力的のカロリーゼロ食品!コーラもカロリーゼロが発売されています。
ダイエット時のコーヒーはどうなの?
ダイエット中にコーヒーは飲んでも良いの?って疑問ですが、特に問題はないと思います。
豆乳バナナダイエットの組み合わせが最高!?
豆乳バナナダイエットは、豆乳とバナナの組み合わせが良く脂肪燃焼に効果的なダイエット法のひとつです。
お酒の飲みすぎはやっぱり太るの?
まずダイエット中であるあなたがアルコールを飲むというのは「愚の骨頂」です。
水分を取りすぎは肝臓疲れさせてる?
人間は水分を摂取しないと脱水症状になって、心臓発作や痙攣を起こしてしまう 可能性があります。
野菜ジュースを飲むと野菜は摂取しなくても大丈夫?
私も昔1人暮らしをしている頃は、野菜を用意するのはとても面倒なので、 野菜ジュースを飲めば野菜を摂取したと勘違いし、野菜ジュースを大量に購入していました。
栄養ドリンクよりも効果的な栄養摂取法
よく仕事で疲れたときや、晩御飯を食べる時間がない時など、とても体が疲れた時に 栄養ドリンクを摂取するという方が増えてきています。
朝のコーヒーはNG!?
朝起きてすぐコーヒーを飲むという方も多いでしょう。 しかし、この行動は空っぽの腸の中にコーヒーを入れるのはあまりお勧めできません。
紅茶の選び方
喫茶店に行くと、まずコーヒーにするか紅茶にするかを決めますね。 私はどちらかというと紅茶の方が好きです。
コーヒーの選び方
実はブラックコーヒーが一番カロリーが低いというのは誰でも考えればわかることです。
ジュースで低カロリーなのは?
私もジュースは大好きです。 もしあなたがお菓子を食べたいと今思っているのであれば、お菓子を食べるよりも 1杯のジュースを飲むことをおすすめします。
カクテルは飲みやすく高カロリーです!
カクテルはとても口当たりが良いので、お酒があまり好きでないという方でも ジュースのように飲むことができますので、つい飲み過ぎてしまいます。
日本酒や焼酎の選び方
最近は、焼酎がとても人気がありますね。 日本全国各地からたくさんの焼酎を集めている居酒屋さんもたくさんあります。
洋酒やワインの選び方
洋酒やワインは、ビールと比較すると確実にカロリーは高いです! その中でも一番高カロリーのが「ジン」ですね。
ビール類ではやっぱりホッピーがおすすめ!
居酒屋に行くととりあえずビールといった方はとても多いですね。 やはりビールは定番ですし、飲みやすくとても美味しいです。
清涼飲料水は砂糖だらけ・・・
清涼飲料水はカロリーが低いように感じますが、実は砂糖がたくさん入っており 体に良い飲み物とは言えません。
賢いお酒の飲み方とは
食べ物屋さんに行くとまず何のお酒を飲むのか悩むところですが、お酒は飲みすぎる もちろん毒になりますのでお酒はほどほどにしましょう。
乳製品って毎日食べても大丈夫?
ちなみに日本人は乳製品を食べる習慣がもともとなかったそうです。
青汁ダイエット
青汁ダイエットの方法と効果を検証していきます。わたしも青汁ダイエットは実践したんですが、 結論から言うと・・・・
お酒で飲んでいいもの悪いもの
お酒が大好きな方多いですね。お酒は飲み過ぎると体に悪いのは間違いないのですが、 心に栄養を与えてくれる飲み物です。なのでストレス解消にはもってこいの飲み物です!
飲み物でも栄養分を摂取しよう!
よく甘い物を摂取するときに飲み物はカロリーが低いものをと考えて、「ブラックコーヒー」や「ストレートティー」 などを飲む方も多いと思います。
ココアでダイエット?
ココアは甘い飲み物なので疲れたときにはぜひ飲んでいただきたい飲み物の1つです。 疲れた時に一口目でまさに幸福感を味わうことが出来ます。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー