夜食べないダイエットの効果は?

スポンサーリンク

夜食べないダイエットの効果は?

夜食べないダイエット効果が高いと言われています。その根拠ですが、日本大学薬学部の研究結果によると人間には太りやすい時間帯と太りやすい時間帯とかあるそうで、その太りやすい時間帯が午前2時なんだそうです。難しい専門用語では解説はしませんが(書いてる私も分かりません)、マウスの実験値の研究結果でそれが明らかになったそうです。

 

 

要は午前2時が一番太るということを覚えておけばOKです。夕飯抜き ダイエットってことですね。時間帯としては18時から8時までは絶食をすると良いということになるんだそうです。わたしは見ていないのですが、所ジョージさんのテレビ番組でも紹介されているみたいです。

 

 

ただし、結論として夕食を午後6時前に食べたとしても、食べてから30分以内に運動をしないと痩せる結果はでなかったそうです。なので、夜食べないダイエットの効果は太ることはないけど減量にはそんなに効果はでないということなのかもしれません。夜食べないダイエットで失敗すると、リバウンドがきそうだなと感じるのは私だけでしょうか。

 

 

他にも、朝昼抜きとか昼食抜きダイエットとかいろいろあるようですが、あまり意味が無いような気がしました。結局のところダイエットは、朝でも昼でも夜でもいいので食事制限を必ずしないと痩せないということですね。この夜食べないダイエットで分かることは夜食は一番いけないということもよくわかると思います。太るだけならいいですが、夜食を食べてからすぐ寝ると、逆流性食道炎に発展する可能性もありますので注意が必要です。ちなみにわたしも逆流性食道炎を発症し大変な事態に発展したことがあります(苦笑)しかも、胃カメラを飲んでいる時に歯が折れてしまいました。結局、歯の治療代は自分持ちでひどい目にあった経験があります。夜食べないダイエット編でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク


 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー