目標体重を設定すると失敗しやすい!?

スポンサーリンク

目標体重を設定すると失敗しやすい!?

いざダイエットとなると目標体重を決めることも大切ですが、実際には体重が何キロなのかはあまり意味が無いことと理解しましょう。ダイエットで重要なのは新陳代謝を高めることです。新陳代謝をアップするには筋肉の量を増やす必要があります。つまり体重よりも体脂肪率を下げることに注視すべきです。

 

 

ただ体脂肪率を目標設定にするより、もっとモチベーションを上げる方法があります。それは目標設定をウエストのサイズや履きたいジーンズなどを決めておくとよいでしょう。そうすれば効果は分かりやすいですよね。体重を目標設定にして失敗しやすいのは、どうしても停滞期が人間には訪れます。どれだけ頑張っても体重が減らない時期があるのです。理由はダイエットを開始するとどうしても食事を抑制するので、身体が脂肪を蓄えようとするために頑張っても体重が減らないわけです。これでは挫折の原因になりかねません。だから、体重を目標設定するよりもウエストのサイズなどを設定することをオススメします。

 

 

ダイエット中で必ず我慢してほしのはファストフードを食べることです。ファストフードは美味しく価格も安いので人気ですが、カロリーをちゃんとCHECKしたことがありますか?私は昔、ビックマックのセットにバニラシェイクとチキンナゲットを追加して食べていました。さらにデザートまで注文!そりゃー太りますよね。もう1食で1日のカロリーを食べてしまう計算になります。あと身体に良い食材とはいえませんね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

全身痩せの効果的な方法は?
全身痩せで大切なのはバランスの良い食事で、なおかつ基礎代謝の2割ほどの食事制限が大切です。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー