魚は生で食べよう!

スポンサーリンク

魚は生で食べよう!

良質な油を摂取するためには魚は欠かすことのできない食材の1つです。焼き魚・煮魚を食べるのであれば寒いところでとれる魚をチョイスすることがお勧めです。肉もそうなのですが、魚もダイエッターにとっても味方になってくれるはずです。

 

 

魚にはオメガ3のDHAやEPAという良質な油が含有されており、このEPAやDHAは血液サラサラ効果や体内の脂肪を落としてくれたり代謝をアップしてくれるなどのダイエット効果は高いです。お勧めのお魚は、さんま・いわし・あじ・さばです。これらの青魚に多く含まれていますのでお勧めです。ただ、魚を調理する時に加熱してしまうとEPAやDHAは酸化してしまい消えてなりますます。なので、極力生で食べるように刺身やカルパッチョで注文すると良いです。

 

 

魚はなかなか生で食べるのが苦手という方も多いと思いますので、このような方は寒いところで取れる魚の代表「ホッケ」「たら」を中心に食べると良いでしょう!これらの魚は体を温めてくれる効果があります。オススメの食べ方は、大根おろしを添えて酵素をさらにプラスして食べると消化もアップして良いです。もちろん魚だけでなく、貝類もおすすめです。貝類には、タウリンをとても多く含有しており、ミネラルも豊富なのでお勧めの食材となっています。これらも調理する時に加熱するのではなく極力生で食べるのが理想です。

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

骨盤矯正ってダイエット効果はあるの?
骨盤矯正をするということは、骨盤が歪んでいるということ。骨盤が歪むと日常生活にも支障を きたしてしまう恐れがあります。
防水ダイエットマシーンなら入浴中でもOK!
防水ダイエットマシーンなら入浴中でも使えるからおすすめです。
大食い選手権のギャル曽根さんって凄い!
先日、大食い選手権のギャル曽根さんを見ていたのですが、あんなに細い体なのになんで あんなに食べることができるんでしょうね。
ダイエットなら腹筋よりスクワットを!
ダイエットで痩せたいとお考えの方は、まずお腹から痩せようと考えるものですか、 お腹を痩せようと思って腹筋をしてもさほど効果は期待できません。
炭水化物を食べると太るのか?
炭水化物はご飯やパン・スパゲティーなど主食となる食材となります。
生のフルーツでデトックス効果
ダイエットしているときには甘いものは控えよう・・ そうなるとフルーツはもう食べないという方も多いですが、フルーツはぜひ食べるようにしましょう。
調味料で脂肪燃焼を助けるって可能?
調味料で脂肪燃焼を助けてくれるということが果たして可能なのでしょうか? 実は、調味料でも発酵調味料というものがあります。原型をとどめている食品を食べると、消化するときにカロリーを とても多く消費するので、体脂肪になりにくいと言われています。
炭水化物は選んで食べよう!
炭水化物は、ダイエッターにとってはまさに大敵と思われるかもしれませんが、炭水化物は選んで食べれば ダイエットにも効果的です。
豆製品はダイエットの味方
美しく痩せる為の方法として、豆製品は欠かすことのできない食材です。 ダイエットだけすれば良いというものではなく、綺麗に美しく痩せたいと思うもの・・・
野菜の効果的な食べ方
野菜はダイエッターにとっては味方になる食材に間違いはありません。 ただ、生野菜ばかり食べていると体を冷やしてしまう効果があります。
美しい人は赤身の肉を食べている!?
赤身の肉は良質なタンパク質をたくさん含んでおり、代謝をアップさせ「Lーカルニチン」の作用により 脂肪も燃やしてくれる働きがあります。
ネバネバや発酵があなたの消化を助けてくれる
あなたの善玉菌を増やしてくれる発酵食品として、胃腸の活動を助けてくれるネバネバした食材を摂取すると 痩せやすい体になります。
小麦製品の選び方のコツ
小麦製品は基本的には体を冷やしやすい食べ物と言われています。 なので、小麦製品を食べるときにはできるだけ体を温める物を一緒に組み合わせながら食べる方法が良いでしょう。
ナッツの選び方について
ナッツ類は、基本的に高カロリーでダイエットに向かないのではないと考えがちですが、実はナッツ類には ビタミン・ミネラルがとても豊富で脂肪を燃やす良質な油が含有されています。
朝バナナダイエットの方法とは?
効率的なダイエット方法は、スバリ食事の量を減らすことです。人間は人それぞれ基礎代謝というものがあります。例えば、50代ダイエットしたいと考えている方の基礎代謝が1200キロカロリーだとしましょう。つまりこの人は1日何もしなくても1200キロカロリーは息をしているだけで消費してくれます。なので、この1200キロカロリーよりも少ない食事の量を毎日続けたらどうでしょうか?仮に1日に1000カロリーの食事しか摂取しないとします。すると毎日200キロカロリーは痩せていくわけです。これを1ヶ月2ヶ月3ヶ月続けたらどうでしょう・・・・

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー