健康的に痩せる 運動

スポンサーリンク

健康的に痩せる運動とは?

健康的に痩せる運動を紹介していきます。私が推奨するのは、誰でもできるウォーキングダイエットです。ウォーキングならゆっくり時間をかけて肺に酸素を吸収することによって有酸素運動ができます。よくジョギングなんかでも20分以上歩いて初めて血液中の脂肪分は燃えだしますが、ウォーキングもできれば30分以上はマイペースで行うことをおすすめします。このウオーキングがあなたの習慣となれば、心肺機能や筋肉・内蔵を強化するだけでなく心もリフレッシュすること間違いなしです。

 

 

なにはともあれ健康的に痩せる運動、ウォーキングをはじめてみませんか?このウォーキングを始めるとあなたの代謝が活発化し、お肌のケアにも効果的です。なぜ有酸素運動をするとお肌のケアができるのでしょうか。実は血液の循環がよくなりホルモン分泌も活発化してお肌が皮脂を分泌するようになります。紫外線が肌を傷をつけますが分泌した皮脂が紫外線から守ってくれます。

 

 

健康的に痩せる運動の代表格ウォーキングの効能は、善玉コレステロールの増加・肥満解消・代謝を高める・肝機能低下を抑制・美肌へ・骨の老化を抑制・心肺機能のアップなどなど・・・まさにウォーキングにまさる運動はありません。ダイエットだからといって無理に走る必要はないんです。歩いて下さい。これが健康的に痩せる運動です。

 

 

 

健康的に痩せる 運動記事一覧

寝起きのストレッチで代謝UP!

朝起きたらすぐにストレッチを行なうことで、1日に消費する代謝量をUPすることができます。もちろん毎日継続的に行えばダイエットにも効果的です。ストレッチをすると身体を温める効果があります。身体が温まると脂肪燃焼しやすい身体になるので基礎代謝も上がりますよね。ダイエット中でもダイエット後でも寝起き直後に...

≫続きを読む

 

ランニングを三日坊主にしないための5つの方法

ランニングでダイエットだ!なんて最初は威勢がいいのですが三日坊主に終わってしまう人多いと思います。私も何度三日坊主でランニングをしなくなったか、もう数えきれません(笑)そんなダイエットの決意を無駄にしないために私がやった5つの方法をご紹介します。ランニングを始めるためにはトレーニングウエアや万歩計、...

≫続きを読む

 

下半身が痩せる歩き方

下半身が痩せる歩き方を紹介する前に、靴選びを間違えていては話しになりません。靴は自分のサイズに合った靴を選ぶようにしましょう。できたら紐のついた靴がおすすめです。少々大きくても調節が可能ですからね。最悪なのは厚底の靴やヒール、ブーツなどは脚痩せには向かないと思います。それでは本題の下半身が痩せる歩き...

≫続きを読む

 

プールで痩せる歩き方(ウォーキング編)

プールで痩せる歩き方ですが、下記のYoutube動画が分かり易いと思います。上記は陸上でやっていますが、水中の中でこのウォーキングをすれば良いということです。ポイントは姿勢を正しくすることと視線は必ず前にすること。そして肩が水中に沈む程度まで大股で歩くということを意識してみてください。いろいろ調べて...

≫続きを読む

 

朝ラン・夜ラン どっちがダイエットに効果的?

朝ランと夜ランのどっちがダイエットに効果的かといえば、朝でしょう。なぜなら朝は空腹状態だからです。しかも、朝は血糖値が低く朝ランしたエネルギーは身体に蓄積されているエネルギーを燃焼するからです。だから痩せやすいんですね。あと、朝は身体がまだ起きていないので低体温です。身体を呼び覚ます意味でも朝ランを...

≫続きを読む

 

冬のランニング注意点は?

冬は寒いです。こんなこと言わなくても分かりますが、寒い日は体調管理には充分に気をつける必要があります。寒いと当然身体は心底冷えます。すると怪我をするリスクも高くなるのです。寒い時期に怪我をすると温暖な夏と比較すると怪我は完治しにくくなります。そうならないためにも体のケアはしっかりと行う必要があるので...

≫続きを読む

 

インナーマッスルを鍛えよう!

インナーマッスルとは、体の奥深くの筋肉のことを言いますが、ダイエットで一番効果が期待できるのがココの筋肉を鍛えることにあります。インナーマッスルを鍛えると、脂肪燃焼作用が大きくなります。このインナーマッスルはあなたの姿勢や関節の位置を調整してくれる作用があります。姿勢が悪い人はインナーマッスルを鍛え...

≫続きを読む

 

お風呂で簡単エクササイズ!

お風呂でも簡単なエクササイズでダイエットに励みましょう。お風呂の中では浮力や水圧があるので絶えず身体には圧力がかかっているわけです。なので筋肉を鍛えるには効果的な環境といえます。身体が水中にあると関節などを痛めにくくなりますし、温かいお湯の効果で脂肪燃焼も進みます。なのでお風呂でのトレーニングは効果...

≫続きを読む

 

身体が硬い人が柔らかくする方法

身体が柔らかい人の特徴として基礎代謝量が高いと言われています。血行がよく疲れにくい体の方が多いです。身体が硬い人は、血行も悪く疲れやすい身体の方は多いですね。当然のように新陳代謝も低く太りやすい体だといえます。あと、怪我をしやすいのは身体が硬い人ですよね。では、身体が硬い人が柔らかくなる方法があるの...

≫続きを読む

 

呼吸を意識するだけで痩せる!?

人間は毎日呼吸をしていますが意識して呼吸をしている方はどのくらいいるでしょうか?呼吸を意識して行なうだけで、横隔膜が広がり血行も良くなります。血行が良くなると女性に多い冷え性の改善にも繋がるはずです。少し前の話になりますが、芸能人の方がロングブレスダイエットという本を出して話題になったのを覚えていま...

≫続きを読む

 

ジョギングは呼吸法が大切です

ランニングブームで皆さんすでにご存知だと思いますが、ジョギングは20分を過ぎてからやっと体脂肪が燃焼し始めます。もし、あなたがランニングを20分でやめていたとしたら、脂肪燃焼はほとんどしていないといっても過言ではありません。走りだしてから20分間は血液中の脂肪をエネルギーに変えているのです。なので効...

≫続きを読む

 

運動する時の呼吸法は?

運動するときに一番良い呼吸法は、鼻から吸って口から吐くというのが一番自然な方法です。鼻には「鼻毛」や「副鼻腔」という免疫機構が備わっています。鼻から吸った場合、花粉やほこりなどの大きな粒子の遺物は入らないようにできているので、鼻から吸うということを実践するとよいでしょう。そうすると、アレルギーにもか...

≫続きを読む

 

筋肉痛は体重が減った証拠?

筋肉トレーニングをした直後や翌日に筋肉痛になることがあります。筋肉運動をしたことで体重が減っているんではないだろうか?と考える方もいます。実はこれは不正解です。筋トレ後の筋肉痛は体重は減っているのではなく増えているのです。人間の体はどんどん慣れてくるものなんです。つまり、筋力トレーニングを行っていて...

≫続きを読む

 

ダイエットでサウナスーツは効果的?

よくテレビなどでダイエットするときにサウナスーツを着て汗びっしょりになりながら運動されている方がいますがこれはNGです・・・ランニングやウォーキング時にサウナスーツで厚着をして汗をかくというダイエット法を実践されている方も多いです。確かに水分をとても絞り出して体を温める効果はあります。でも、あなたプ...

≫続きを読む

 

有酸素運動と無酸素運動の違いについて

運動には2種類あります。それが有酸素運動と無酸素運動です。無酸素運動は激しい運動で呼吸が速くなる。これが無酸素運動です。呼吸はゆっくりだけれども長く継続して続ける運動のことを有酸素運動といいます。要は、有酸素運動は筋肉にたまってしまった脂肪を燃焼するための運動で、無酸素運動は、筋肉をただただ鍛えて強...

≫続きを読む

 

下着はジャストフィットのものを選ぼう!

ダイエットしている方は、下着などはピッタリタイプのもの選ぶとなんだか痩せた気分になって気分になりますがこれはあまりお勧めしません。やはり一番良いのは自分の体型にジャストフィットした下着を着ることが一番良いです。キツ目にしようと考えがちですが、これはあまり良くありません。もちろん下着は状況によって異な...

≫続きを読む

 

ダイエットに効果的な靴とは?

ダイエットに効果的な靴で一番お勧めなのがハイヒールです!ハイヒールはイメージとして、足が痛くなって体によくないのでは?と感じる方も多いかもしれません。実は、適度な高さのあるハイヒールであれば、膝から下のストレッチになってとてもダイエット効果があると考えられます。ハイヒールもそうですが、パンプスなども...

≫続きを読む

 

ダイエットに効果的な睡眠時間は?

人間にとって睡眠はとても大切です。しかし、長すぎるのも短すぎるのもよくないです。では、何時間寝れば一番ベストなのかというと6時間〜8時間です。人間の眠りはレム睡眠とノンレム睡眠を1時間半ずつ繰り返しているというのは有名な話です。だから、人間が睡眠をとるなら1.5時間とか3時間の倍数にすることが一番リ...

≫続きを読む

 

余分な皮脂を洗い流すことの重要性(ダイエット編)

ダイエッターにとって余分な皮脂を洗い流す事がとても重要です。何故かというと、人間は新陳代謝を促進するためには余分な皮脂を洗い流す必要があるからです。実は人間は1日に体全体で出す皮脂の量が50グラムといわれています。結構な量が出るんですね。だから毛穴に詰まった皮脂を洗い流すことで新陳代謝をスムーズにす...

≫続きを読む

 

疲れた筋肉をケアする方法

筋肉は使うと当然疲れてきます。この疲れた筋肉をしっかりと休めてあげることは非常に重要なポイントです。疲労が溜まっていると、あなた自身生活も辛くなるだけですので、しっかりと筋肉をケアしていきましょう。筋肉のケアをすることによってダイエット効果もアップしますし、効率上がるので運動前後や就寝前に、そして仕...

≫続きを読む

 

目的を持ったトレーニングを行いましょう!

目的を持ったトレーニングとはどういうことかというと、ただ漠然として痩せたいというだけではあまり効率的に痩せることができなません。具体的な目的意識を持ったほうが結果は出やすいです。例えば、足腰が弱いので足腰を鍛えていきたいとか、基礎代謝が低いので基礎体制をアップさせたい、まずはお腹から痩せていきたい、...

≫続きを読む

 

限界+αの理由(筋トレ編)

筋肉増強を目的とした筋肉トレーニングの場合、1つのキーワードが思い浮かびます。それは「限界+α」です。「限界+α」は、例えば、腕立て伏せをしたときに10回しかできない方にとっては11回12回13回と実践するのはとても辛い運動になります。しかし、限界と思われる回数+αのトレーニングを行うことによって、...

≫続きを読む

 

腹筋した時の消費カロリーについて

腹筋の消費カロリーですが、基本的には体重1キロが1分間に消費するカロリーは0.1485キロカロリーと言われています。計算方法としては、あなたの年齢や性別そして補正係数をかけて調整していきます。仮に50代の方で体重が55キロの女性が腹筋を1時間やり続けたとしましょう。この時の消費カロリーは大体420キ...

≫続きを読む

 

体を温める方法

体を温めるという事は人間の体にとって非常に重要なことです。基礎代謝の向上や臓器の活発など、人間が生きていく上で重要な要素となります。冷え性体質は、やはり万病の元です。血流が悪いといろいろな箇所で弊害が発生し病気になります。とにかく体を温めるということを意識する必要があるのです。では体を温めるにはどの...

≫続きを読む

 

簡単にお腹を引き締める方法とは?

お腹を引き締める方法はハッキリ言って簡単です。それはドローインダイエットを実践することです。昔テレビでも有名になりましたが「ドローインダイエット」って流行りましたよね。方法は簡単!お腹を凹ますだけです。これすごい効果が高くて継続的に行うこともできるのでぜひあなたもやっていただきたいダイエット方法の一...

≫続きを読む

 

ダイエットに3大エクササイズは不向きなの?(スクワット・腕立て伏せ・腹筋)

ダイエットを決意し、まずはエクササイズをどんな方法で行うのか?ですが、一番簡単な方法は3大エクササイズを活用する方法です。スクワット・腕立て伏せ・腹筋ですね。この3つの運動を取り入れることによってこれだけでも当然筋力を鍛えることができます。若い頃はスクワットや腕立て伏せ・腹筋を実践する機会が多いと思...

≫続きを読む

 

ダイエットに欠かせない腕立て伏せの効果効能は?

腕立て伏せはまさにあなた自身の体重を使って胸と腕と肩の筋肉を同時に鍛えることができます。まさに上半身のシェイプが実現できるエキササイズなのです。大胸筋は、鎖骨・胸骨・腹筋あたりから左右の腕の付け根に向かっている大きな筋肉で、腕を前に押したり両腕を胸の前に寄せたりします。胸がちょっと垂れぎみかなと感じ...

≫続きを読む

 

運動してもダイエットできない理由とは?

ダイエットは運動をすれば痩せられる考えている方が多いと思います。もちろん私もそう思っていました。しかし運動は燃焼カロリーが増えればその分痩せるというだけの話で、基本的に運動したら痩せるということはないのです。ダイエットは当然摂取カロリーより消費カロリーを多くすると痩せます。基本的な話ですが、実際に運...

≫続きを読む

 

運動方法によって効果は違う?

例えば30分ウォーキングをした時と、10分×の3回をウォーキングした場合の運動効果は違いがあるのか?と疑問に感じる方も多いと思います。実際に30分歩いている方とお10分×3回を比較した場合、脂肪燃焼効果さらにはスタミナ効果に変わりがないという研究結果が出ているそうです。通常は30分継続して行う方がキ...

≫続きを読む

 

筋肉刺激の回数と時間の考え方は?

エクササイズをする=筋肉への刺激を行うわけですが、では一体どの程度行えばよいのでしょうか。例えば、筋肉に軽い負荷を与えて筋肉の質を高める方法だと、基礎代謝を上げ太りにくい体を作る効果があります。代表的なエキササイズとしては、腹筋や腕立て伏せスクワットなどがありますが、筋肉を収縮させることによってエキ...

≫続きを読む

 

足を上げて寝ると「むくみ」効果があるってホント!?

足を上げて寝るとダイエット効果があるなんてちょっと信じられないかもしれませんが、実は効果があるんです!人間は日々生活をしているときに一番体力を使っているのは下半身です。当然ですよね。あなたの体重を毎日支え続けているわけですから・・歩いている時も、座ってる時も、どんな時でもあなたの体を支え続けています...

≫続きを読む

 

効率的に基礎代謝UPできるエクササイズは?

ダイエットで一番効果がある筋肉トレーニングはスクワットです。なぜなら筋肉の量が一番多いのが足の太ももだからです。大きな筋肉を鍛える方がダイエットには効率的です。筋肉の量が多ければ多いほど基礎代謝が高くなるわけですから、当然スクワットすることで太ももの筋肉が大きくなり基礎代謝も向上するはずです。だから...

≫続きを読む

 

ダイエット中、疲れたら身体を動かすことを意識して!?

身体を動かすことができないくらい疲れてしまった場合には当然休養は必要です。しかし現代の人間は毎日パソコンの前に座って運動不足すよね。肉体的ではなく精神的に疲れてしまっている方が多いです。そんな疲労を解消するためには、体を休むよりも日常的に運動を行う。これが一番のストレス解消であり、疲れを取る効果的な...

≫続きを読む

 

体を鍛える3つのルール(ダイエット編)

体を鍛えるためのいくつかルールを決めておく必要がありますます。1つ目はA型白筋を鍛えるということです。このA型白筋とは何か?筋肉によって種類が違うのですが、例えば筋肉トレーニングを行なって重たいものを持ち上げたりする筋肉は白い筋肉です。そしてマラソンランナーのように継続的に持久力を鍛える筋肉のことを...

≫続きを読む

 

筋肉を落とさないダイエット法とは?

基礎代謝を高め太りにくい体になるために重要な点は、筋肉を落とさずに体作りをすることです。基礎代謝を高めるために一番必要なのは筋肉の量を増やすことです。筋肉の量が多ければ多いほど消費エネルギーも大きくなります。人間の筋肉は、想像以上にとても多いです。手足についている筋肉だけではなくて、内臓を動かしてい...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク


 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー