カロリー計算ができればメタボリックシンドロームも解消!?

スポンサーリンク

カロリー計算ができればメタボリックシンドロームも解消!?

メタボリックシンドローム、通称「メタボ」という言葉を聞いてから何年が経ったでしょうか?暴飲暴食やストレス、そして運動不足によってお腹にどんどん脂肪が貯まってしまい、高脂血症や高血圧・はたまた高血糖などの生活習慣病を引き起こしてしまいます。

 

 

こんな生活をおくっていると動脈硬化を発症しやすくすることがわかってきました。この恐ろしい動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞などの恐ろしい病気に発展してしまいます。いわゆる「メタボ」と診断された方は、このような病気の予備軍であると言えるのです。

 

 

だからこそ、カロリー計算ができるようになれば、生活習慣病になるリスクを軽減することができます。正しい食生活こそがあなたの命を守ってくれるのです。

 

 

1日に必要なエネルギーの目安(カロリー計算)

 

人間は男性・女性・年齢・ライフスタイルによって1日に必要なエネルギーの目安があります。このエネルギーの量を「カロリー」という単位で表現されます。

 

 

1日に必要なエネルギーの量を超えて生活を続けていると、カロリーオーバーとなり脂肪となって身体の内部に蓄えられてしまいます。ここで注意して欲しいのは、食事を抜いたから痩せるという話ではありません。つまり気分で食事を食べたり食べなかったりすると、身体は逆に栄養をためこもうとして太ってしまうのです。

 

 

なので、カロリー計算をしながら不規則な食事をするのではなく、バランスよく食事をすることが大切なのです。摂取カロリーを抑えた食事を心がけることが良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

男性85cm・女性90cmが診断基準の理由とは?
厚生労働省は男性85cm・女性90cmがBESTと発表しています。これには理由があるそうです。
子供のメタボリックシンドロームに注意!
じつは子供にもメタボリックシンドロームは忍び寄っています。最近では、小児肥満が深刻なんだそうです。 確かに町を歩いていても丸々と太った子供がいます。
メタボリックシンドローム どんな病気に?
メタボリックシンドロームは内臓脂肪がお腹にたっぷりと貯まり高血圧や高血糖になり恐ろしい生活習慣病に 発展するリスクが有ります。
人間が1日に必要な油(脂質)の量は?
ダイエッターにとって大敵なのが油(脂質)です。
メタボリックシンドロームについて
メタボリックシンドロームは代謝異常症候群とも呼ばれています. いわゆる肥満ですよね。
身体の声を聞いてみよう!
身体の声を聞いてみよう!とはどういうことかというと、 例えば、運動を全くしていなかった人が急にスポーツを始めると・・・
早食いはデブの元!?
早食いで食べると栄養不足になってしまうってご存知でしたか?
セルライト撃退方法
「セルライト」という言葉はよくご存知だと思います。あの憎きセルライトを撃退したい!誰もが思うことですね。
メタボリック症候群の基準値の考え方とは?
メタボリックシンドロームと言葉を初めて聞いたのは何年前でしょうか?メタボリックシンドロームなると 高血圧、高血糖、動脈硬化など

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー