男性85cm・女性90cmが診断基準の理由とは?

スポンサーリンク

男性85cm・女性90cmが診断基準の理由とは?

厚生労働省は男性85cm・女性90cmを超えたら要注意と発表しています。これには理由があるそうです。実は内臓脂肪面積が100cm2を超えると合併症のリスクが高くなるそうなんですが、この内臓脂肪面積が100cm2相当のウエストの大きさが男性85cm・女性90cmとなるそうです。

 

 

なるほど・・

 

 

この内臓脂肪を調べるためにはCTスキャンで検査をすれば何cm2かを調べることができるそうです。なぜ100cm2を超えると合併症のリスクが高まるのかというと、日本肥満学会が1200人の方々のCTスキャンをデータを調べたところ、合併症になる確率が100cm2を超える方が超えない方の50%以上高くなったんだそうです。やはり内臓脂肪は身体にとっては大敵ですね。実は内臓脂肪面積100cm2だと、ウエスト周囲径男性84.4cm・女性92.5cmだったそうです。だから男性85cm・女性90cmを診断基準にしたそうですよ。

 

 

体格の大きな男性よりも、なぜ女性の方が90センチと大きいのか?それは女性が男性と比較して皮下脂肪がつきやすいからなんだそうです。たしかに女性はふっくらとしていますよね。しかし世界基準では答えは違ってきます。WHO(世界保健機構)が発表している基準値は男性が84センチで女性は80センチなんだそうです。日本の基準値よりも女性は10センチも大きいってことになります。ただ、日本のみCTスキャンを使った計測方法を利用しているので数値は正確かもしれません。WHOではBMI30相当のウエストを基準にしているんですって!

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

子供のメタボリックシンドロームに注意!
じつは子供にもメタボリックシンドロームは忍び寄っています。最近では、小児肥満が深刻なんだそうです。 確かに町を歩いていても丸々と太った子供がいます。
メタボリックシンドローム どんな病気に?
メタボリックシンドロームは内臓脂肪がお腹にたっぷりと貯まり高血圧や高血糖になり恐ろしい生活習慣病に 発展するリスクが有ります。
人間が1日に必要な油(脂質)の量は?
ダイエッターにとって大敵なのが油(脂質)です。
メタボリックシンドロームについて
メタボリックシンドロームは代謝異常症候群とも呼ばれています. いわゆる肥満ですよね。
身体の声を聞いてみよう!
身体の声を聞いてみよう!とはどういうことかというと、 例えば、運動を全くしていなかった人が急にスポーツを始めると・・・
早食いはデブの元!?
早食いで食べると栄養不足になってしまうってご存知でしたか?
セルライト撃退方法
「セルライト」という言葉はよくご存知だと思います。あの憎きセルライトを撃退したい!誰もが思うことですね。
メタボリック症候群の基準値の考え方とは?
メタボリックシンドロームと言葉を初めて聞いたのは何年前でしょうか?メタボリックシンドロームなると 高血圧、高血糖、動脈硬化など
カロリー計算ができればメタボリックシンドロームも解消!?
メタボリックシンドロームと言葉を初めて聞いたのは何年前でしょうか?メタボリックシンドロームなると 高血圧、高血糖、動脈硬化など

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー