ダイエット時の豚バラ肉は脂質の抜いて食べよう♪

スポンサーリンク

ダイエット時の豚バラ肉は脂質の抜いて食べよう♪

豚バラ肉は脂質がとても多い食材の1つです。この豚バラ肉はやはり美味しい食材なので食べたい欲求は強いですね。そんな時に豚バラ肉の脂の抜き方紹介していきます。

 

 

方法は簡単なんですが、熱湯で素早く洗うということがポイントです。実は火にかけるとお肉は固くなってしまいます。なので熱湯に入れて素早く脂分を落とすのがポイントです。豚バラ肉の脂分の落とし方は火にはかけないということです。

 

 

冷めて固まった豚肉の脂の落とし方

 

 

冷めた肉料理はできるだけ油を取り除くようにしましょう!料理が冷めてしまうと、上に浮かんでくる白い塊の肉の脂がありますよね。これを取り除いてから温め直すとよりカロリーをカットすることができます。

 

 

 

炒めた肉の脂分を抜き取る方法

肉の炒め物などをしていると、フライパンにたまった油が多いのが分かると思いますが、これらの油を少しでも拭き取る事によってカロリーカットが実現できます。少し面倒ではありますが、クッキングペーパーでフライパンで炒めているときに脂分を少しずつ取り除いていきます。要はクッキングペーパーに脂を吸収させるわけです。

 

 

砂糖の代わりにオリゴ糖

調理するときに欠かすことのできない調味料の1つとして砂糖があります。この砂糖は精製度の高い上白砂糖です。上白砂糖の主成分である糖質は、非常に吸収が早いので有名です。なので、即効性のあるエネルギー源になってしまうのです。つまりダイエッターにとってはとても厄介な調味料になります。そして砂糖は虫歯が怖いです。

 

 

できれば、虫歯にならない甘味料として作られたのがオリゴ糖です。このオリゴ糖は、砂糖と比較すると甘みが少ないのですがとてもカロリーが低いです。そして砂糖との違いですが、実は体内の吸収のされ方も違っています。

 

 

砂糖は小腸で吸収されていくのですが、オリゴ糖は大腸まで届いて腸内に住む善玉菌のエサになってくれるために腸内細菌のバランスを保ってくれる効果があるのです。だから砂糖を使用するよりもオリゴ糖を活用したほうがお腹にもよくダイエットにも効果的なのです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

牛肉の選び方
50代でダイエット!体脂肪を落とすための準備と方法を紹介していきます。50代でダイエットに挑戦する意欲が、体脂肪ダウンへの近道です。酵素を使った方法も紹介しています。
肉を食べたい時の考え方(ダイエット編)
50代でダイエット!体脂肪を落とすための準備と方法を紹介していきます。50代でダイエットに挑戦する意欲が、体脂肪ダウンへの近道です。酵素を使った方法も紹介しています。

 
目次 脂肪遺伝子検査 グリーンスムージー